アウベルクラフト(Auvelcraft)のコーヒー焙煎キットが届いた♡自家焙煎に初挑戦

  1. 珈琲
  2. 523 view


アウベルクラフトのコーヒー焙煎キットが届きました。
私の「珈琲道」もついに新たなステージへ! 残雪に囲まれて、人生初の焙煎のはじまりはじまり~

Auvelcraft(アウベルクラフト)の遠赤コーヒー焙煎キット

たまたまぼくは本物のコーヒーに出会っていなかったことが、このキットを作っていく過程でわかったんです。「心の底からおいし~い」と思える本物のコーヒーの味をきっとみんなも知らない。
アウベルクラフト株式会社より引用

「自分の手でコーヒー豆を焙煎してみたい」と“患った”のはちょうど1年前。暇さえあれば、焙煎機のレビューを読みふける毎日。
そして出会ったこのフレーズ。気付けば、アウベルクラフトのコーヒー焙煎キットが家に届いていました。
組み立ては簡単。想像よりも小さいカゴです。手のひらサイズで非常にコンパクト。

アウベルクラフトでの焙煎を前に、生豆を求めて問屋さんを訪ねてみた

アウベルクラフトのコーヒー焙煎キットには、サンプル焙煎用に3種類の生豆(それぞれ50g)が付属していますが、仕事で出掛けた岡山市で、たまたま「下山珈琲」という生豆問屋を見付けました。「自家焙煎に挑戦したい」のだと相談すると、丁寧なアドバイスをくださいました。
深煎りにしたいので、今回はコクの強い豆「Cerrado」をチョイス。

残雪に囲まれてアウベルクラフトで人生初の焙煎

「初焙煎は山で」と決めていたので、低山ハイクを兼ねて出掛けることに。
カセットコンロを使うので、ザックはテント泊用です(汗)

動画にて初焙煎のようすを紹介していますので、ぜひ、ご試聴ください。

アウベルクラフトの焙煎……失敗?「爆ぜ」がおこらない

カゴの中で転がる豆の音、広がる焙煎の薫りに癒やされます。
しかし、やっぱり、トラブルが発生orz
予習した手順で進めたはずなのに「爆ぜ」がおこらない…ナゼでしょう??

追記

<2018年03月20日>
なんと、アウベルクラフトの柴田さまからアドバイスをいただきました。

Foresthillsさん、アウベルクラフトの柴田(クラフト)です。
動画を見ましたが外で焙煎されていますか?コンロの火力は良さそうですが、屋外だと風や気温の影響で熱が逃げてしまいハゼるのに充分な熱量が生豆に加わりません。
一度室内または、風の影響のないところで試してみてください。

この日の気温は5度ぐらいだったと思います。風も少しありました。
焙煎機には直火式、熱風式、半熱風式があり、アウベルクラフトは直火式。
熱量が足りなかったのが原因ですね。
でも、薫りは断然、直火式が好みです。温かくなったらリベンジしたいと思います。

EQUIPMENTS

Auvelcraft
“Coffee Roaster kit”
Shimoyama Coffee
“Cerrado, Brazil”
Spyderco
“Paramilitary 2”
CCP
“Ninja Parka”
Kenkou no mori gakuen antena shop
“lovable gloves by the forest”

レシピ動画を配信中

クッキングチャンネル「Cafe Foresthills」にてレシピ動画を配信しています。チャンネル登録をよろしくお願いします。

視聴する
FORESTHILLS

どこまでも続く八雲、くるくるとおどる花筏、頬をくすぐる花風、吐く息の向こうにきらめく銀竹―。山が好きです。四季の草花が好きです。
お米を研ぐ音、やさしく揺れる湯気、笑顔になる香り―。食べることが大好きです。料理は出来たて、作り立てが、1番おいしいと思います。大好きな誰かに、大切なあなたに、おいしい料理を届けてほしい―という、ちいさな願いを込めて、日本の片田舎から発信しています。

記事一覧

関連記事